このぺージでは弊社サービス課によせられたお問い合わせをQ&Aで掲載しています。
・著作権について
当ホームページに掲載しているすべての内容の著作権は株式会社OK模型が所有しています。これらの一部またはすべての記述について株式会社OK模型の承諾を得ずに使用することを禁じます。
APCプロペラ特集
APCプロペラはOK模型が正規代理店として長年にわたり輸入販売している高性能なプロペラです。このプロペラについて当社に度々寄せられるご質問と回答をこちらにまとめてみました。ぜひ一度ご覧下さい。
DLEガソリンエンジン特集
20ccから55ccまで、比較的取り回しのしやすいサイズを取りそろえて好評のDLEエンジン。これで初めてガソリンエンジンをを始めたかたも多いようです。
そのような方のために当社に寄せられたお問い合わせからお役に立ちそうなノウハウをこちらにまとめてみました。ぜひ一度ご覧下さい。
ステビア特集
フラップ付、2セル使用のグライダー「ステビア」についてのお問い合わせが多数寄せられています。
その中の代表的なご質問への回答をこちらにまとめてみました。

Q18 ELFリトラクトやELFスポイラーなどの機器はリチウムフェライト(リフェ)バッテリーなどのハイボルテージ(高電圧)受信機電池で使えるのでしょうか

A18

OK模型の取り扱うPILOTブランドのELFシリーズ引込脚やスポイラー、その他の受信機アクセサリーは今のところハイボルテージ対応ではありません。
使用電圧の上限を6Vで設計しているものがほとんどですから、これ以上の電圧では故障、焼損の恐れがあります
リフェバッテリー(定格6.6V)やリポバッテリー(定格7.4V)を使用した高電圧(ハイボルテージ)受信機用電源をお使いになる場合は、当社SVRシリーズなどのレギュレーターで電圧を5Vに調節してご使用ください
なお、Tahmazoサーボは大部分がワイドボルテージに適合していますので、それぞれのサーボの商品説明をご覧ください。
(SY)

Q17 ELFリトラクト後方引き込み式メイン(チップマンク30cc用)を買いましたが、FUTABAプロポの引込脚チャンネル(#5ch)では全く動きません。JRプロポでは問題なく動きます。どうすれば良いのでしょうか。

A17

FUTABAプロポの#5ch(引込チャンネル)はエンドポイントが100%の状態でサーボ出力が134%前後になっています。
このままではこの引込脚が認識する動作パルスの範囲を超えているため全く動きませんので、#5chのエンドポイントを75%にして下さい。こうすることでサーボ出力が約100%となり、正常に動作します。(SY)

Q16 8Gのシリコンコードに5.5mmのゴールドコネクターを付けようとしましたが銅の芯線が太くてうまくゆきません。何かコツがあるのでしょうか

A16

シリコンコードの中には細い銅線がたくさん束ねて入っています。外のシリコン被覆を剥くと中の銅線が拡がってしまうので、うまくコネクタの中に入らなくなります。
そんな場合にはこちらの説明(裏技)がありますので参考にして下さい。(SY)

Q15 Tahmazoモーターには交換シャフトが販売されている機種がありますが、それを使えば簡単にシャフト交換はできるのでしょうか

A15

Tahmazoアウターローターモーターのシャフトは精度をあげるため固くはめ込まれていますので、交換にはコツがいります。
詳しくはこちらの説明をご覧下さい。(SY)

Q14 Tahmazoの充電器でLiFeバッテリーの充電は出来るのでしょうか

A14

T-37ツインチャージャーはリフェ対応ですから充電できます。
これ以前の製品ではT15 PLUS充電器(品番48603)がリフェ対応です。また、T30充放電器(品番48577)もファームウェアのバージョンが2.0であれば可能です。(SY)

Q13 タマゾーリポの保証について具体的に教えてください。

A13

販売店様より新品をお買い上げになったあと、7日以内に「パックが膨れたり一部のセルがダメになる」などの異常があるとお申し出いただいた場合の「初期不良」のみを保証の対象としております。詳しくはこちらの詳しい説明をご覧ください。(SY)

Q12 寒冷期のリポの保管について
冬期は寒くてリポの性能がフルに出ないので、春まで使わないでおきたいと思います。そのような場合のリポの保管方法を教えてください。

A12

リポは零度以下になると死んでしまいますので冬期の保管には注意が必要です。詳しくはこちらをご覧下さい。(SY)

Q11 瞬間接着剤は封を切らなくても固まってしまうのでしょうか。

A11

固まります。たくさん買いだめせず、必要なときに必要なだけお求めいただくのが瞬間接着剤と上手につきあうコツと言えます。詳しくはこちらをご覧下さい。(SY)

Q10 ボルトスパイ2のダイオードの色と電圧の関係を具体的に教えてください。

A10

ボルトスパイ2は受信機用電源の状態を発光ダイオード(LED)の色でモニタするのに大変便利なグッズですが、パネル面には電圧を表示しておりません。LEDの色と電圧の関係はこちらをご覧下さい。(SY)

Q9 OK模型製品を修理に出したいのですがどのようにすれば良いのでしょうか?

A9

当社ではお客様サービスの一環として有償で修理や補修部品の提供を行なっております。お申し込み方法など詳しい手順についてはこちらをご覧下さい。(SY)

Q8 ブラシレスモーターでカタログ公表値より大きな電流が流れます

A8

リポやアンプの性能向上で、弊社推奨の組み合わせでも公表値より大きな電流が流れる場合があります。詳しくはこちらをご覧下さい。(SY)

Q7 T26充電器で鉛バッテリー(Pb)は充電できるのでしょうか?

A7

取扱説明書には記載されていませんが、充電は可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。(SY)

Q6 ブラシレスモーターが反対方向に回ります。正しい回転方向にするにはどうすれば良いでしょうか?

A6

ブラシレスモーターはアンプと3本の線でつながっています。モーターを逆転させるにはその内の2本(どの組み合わせでも構いません)をつなぎ替えることで解決します。また、TAHMAZO・Mシリーズスピードコントローラーのほとんどどの機種は、設定変更によってモーターの回転方向を変更できます。(注意)電池からアンプにつながっている電源線のプラスとマイナスを逆につなぎ替えてはいけません。アンプが破損する場合があります。(SY)

Q5 T-15ADを使用してリポを充電、充電完了のブザーが止まると同時に充電した容量の表示が消えますが、その後で確認する方法があるのでしょうか

A5

T-30に比べるとT-15ADは画面のサイズが小さく、表示できる情報量に限りがあるのでそのようになっていますが、確認する方法はあります。詳しくはこちらをご覧下さい。(SY)

Q4 スピードコントローラー/BEC リポ3セルより4セルの方が電圧が高くなるのにBECの能力が低くなると聞きましたが本当でしょうか?

A4

(注)以下の解説はTahmazoスピードコントローラーSシリーズ、Aシリーズには当てはまりません。Sシリーズ、AシリーズはスイッチングBECを採用しているため、親電源の電圧に関係なくカタログ記載の能力を発揮できます。

BECの能力は親電源の電圧(リポ3セルなら11.1V、4セルなら14.8V)を受信機用の5Vにする時にどれだけ余分な電力を捨てる事ができるかで決まります。ですから3セルのときより捨てる電力量の多くなる4セルの方が、BECの流せる最大電流が少なくなるわけです。ハイパワー指向でこれから増えると思われるリポ4セルや高電圧ニッカドやニッケル水素バッテリーの使用を考えておられるかたはご注意下さい。詳しくはこちらの説明書をご覧ください。(SY)

Q3 ポケットブースターを充電してもメーターの針が振れません

A3

ポケットブースターのメーターは電流計です。電圧計ではないので充電してもメーターは振れません。プラグにつないだ時に、電流が流れているかどうかをチェックするためのものです。(TT)

Q2

VIPパワーパネルのプラグヒート端子の電圧をテスターではかったら、12V出ているのですが?
A2

弊社パワーパネルは、12V出力をパルスによって制御しています。つまり、12Vをオンオフを繰り返すことによって1.5V対応のプラグを切れないで点火させています。プラグの種類やプラグの状態(オーバーチョークなど)によって自動的に、パルスを変更して最適の状態で点火するように設計されています。(TT)


Q1

EZ完成機の説明書にはエンジンのサイドスラストとダウンスラストの指定が書いてありませんが、必要ないのですか?

A1 EZ完成機はほとんどの機種でラジアルマウントを使用しています。そのため、あらかじめマウントを取り付ける第一同枠にサイドスラストとダウンスラストを付けた状態で胴体が組み立てられています。ですからラジアルマウントに対して0°でエンジンを取り付ければいいように設計しています。(TI)